N.ekolu Blog
エヌエコル ブログ

なんだか不調……梅雨に気分が落ち込んだり頭痛がするのはなぜ?

2022.04.22

桜の季節が終わるとやってくるのが梅雨……。ジメジメしている湿気で髪が上手くまとまらなかったり、どんよりした天気で気分が上がらない……という人も多いかもしれませんね。

天気が悪いからなんとなく気分が上がらない、というくらいであれば良いのですが、中には「梅雨の時期になると、頭痛がひどくなる」「気分が塞いでしまって、落ち込んでしまう」という人もいて、そんな場合は要注意。

もしかするとそれは「気象病」という状態かもしれません。

あまり聞きなれないこの言葉ですが、もうすぐやってくる梅雨の時期に向けてこの「気象病」について、今回詳しく解説したいと思います。

気象病って一体なに?約50%の人が経験している!

気象病とは、季節の変わり目や梅雨の時期など「季節・天候により身体に不調が出てくるもの」の総称とされています。

漢方薬などで有名なクラシエが行った調査では、約50%の人が天候によって身体に不調を感じたことがあると回答。

さらに、男女別の調査では女性の方が52%とやや多く、男性よりも女性の方が気象によって体調への影響を受けやすい可能性が指摘されています。

「なんとなく」ではないこの気象病。身体に不調を感じている人の中には、どんな症状が出ているのでしょうか?

肩こりや頭痛……よくあるプチ不調、で片付けないで


こちらもクラシエが「季節や天候で身体に不調を感じたことがある」と答えた人へ、どんな症状が出ているかという調査を行っています。

その結果としては、上から順番に頭痛・疲労感・首や肩のコリというもの。

どれも普段からあるような、いわゆる「プチ不調」とも言われるような症状。この3つは、梅雨の時期でなくともいつも悩まされている、という人も多いかもしれませんね。

しかしながら、梅雨の時期や季節の変わり目により辛く感じる、状態が悪くなると感じる人も多いのが事実。

毎年くる梅雨や、1年に何度もある天候の変化や季節の変わり目に体調が左右されてしまうのはしんどいですよね。

「頭痛・疲労感・首や肩のコリはよくあるプチ不調だよね」だけで片付けずに、上手に付き合っていく方法を探りたいですね。

気になる気象病にも◎しっかり解れるドライヘッドスパ

この気象病でよくある、「頭痛・疲労感・首や肩のコリ」、実はドライヘッドスパが大得意とするところ。

頭から首、肩は繋がっています。この3つを当サロンのドライヘッドスパはゆっくりしっかりとほぐしていきます。血液循環はもちろん、脳脊髄液の循環も促し「気象病」や「プチ不調」の原因となる滞りのある部分をしっかり流していくんですよ◎

めぐりが失われてしまった頭は老廃物が流れず頭痛がしたり、重だるくなったり。首や肩は凝り、疲労感がずっしりとのしかかります。

当サロンのドライヘッドスパはそこを狙って流していくことでめぐりを取り戻し、スッキリ軽やかな身体と心を取り戻します◎

今年も梅雨の季節が来る……と憂鬱な人も、ぜひ一度当サロンの施術を試してみてくださいね♪

それでは、みなさまにお会いできるのを楽しみにお待ちしています!

↓↓ご予約はこちらから↓↓
https://reserva.be/nekolu

参考にさせて頂いたサイト
クラシエ薬品株式会社 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000072329.html
**********************************

<女性のためのプライベート空間な睡眠改善ドライヘッドスパサロンin 茅ヶ崎>
Head shoulder therapy N.ekolu(ヘッドショルダーセラピー エヌエコル)完全予約制
定休日:日曜・祝日
営業時間:8:30-17:00

URL:https://n-ekolu.com
Instagram:https://www.instagram.com/maiko_shonan/